しみ対策 / 美白化粧品

「美白化粧品って何ですか?」と聞かれたらなんと答えますか?

「肌を白くする」と答えたあなたは間違いです。
きっと、勘違いされている人も多いと思います。

美白化粧品と聞くと、肌からメラニン色素を取り出し、肌を真っ白にするような気がします。
漂白剤のようなイメージが世間では定着しています。

はっきり言いますと、美白化粧品には肌を白くする力はありません。
美白化粧品は「メラニンの生成を抑制し、しみを予防する」ものなのです。

美白化粧品がメラニンの生成を抑制することは実験でも立証されています。

「UV対策+美白化粧品」を使い続けることで、 徐々に効果がでてくるものなのです。

短期間で効果が出るわけではありません。効果が出るまでには時間がかかります。じっくりと使い続けましょう。

肌に刺激があるもの、合わないなと感じたものは使用を中止してください。
もったいなですが、それが自分のお肌のためになることです。
必ず自分の肌に合った美白化粧品を使ってください。

【美白化粧品の常識】

・美白化粧品は肌を白くするわけではない
・ メラニンの生成を抑制し、しみを予防するもの
・美白化粧品はUV対策をしっかりと行うことで効果を発揮する
・即効性はなく効果がでるまでには時間がかかる

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。