「しみ」の種類 / 雀斑(そばかす)

そばかすの特徴として、小児期から現れることが挙げられます。
大人に現れることもありますが、ごく稀です。

そばかすは遺伝の影響を強く受けます。
極端な話、できる人とできない人に分かれると言ってもよいでしょう。

目の周り、頬、鼻の周りできる小さな淡褐色の色素斑です。手足や体に出ることもあります。

紫外線を浴び続けることにより、色が濃くなり、数が増えることがあるので注意が必要です。

紫外線対策をしっかりと行っていれば、大人になるにつれ、徐々に目立たなくなってくるでしょう。

大人になっても改善されない方は、レーザー治療で、きれいに直すことができますので、気になる方は専門医に相談してみましょう。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。