「しみ」とは

「しみ」とは、色素沈着によりお肌の表面が茶色に変色してしまうことです。

20歳を過ぎる頃、もうすでにお肌の老化は始まっています。

今は表面に現れていないかもしれませんが、「しみ」はあなたの皮膚の下で確実に育っています。

何もせずに放っておくと、数年後「しみ」に悩む日々が待っているかもしれません。

さらに放置すれば、しわやたるみなども引き起こす可能性もあります。
毎日の手入れや行動、対策によってあなたの将来の顔は全く違ったものになります。

正しい「しみ」の知識を身につけ、いつまでも若く美しく過ごしましょう。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。