皮膚科でしみを取ろう

自分自身でいろいろなケアを試してみたけど、なかなか効果が現れない。どうしてもしみを取りたいという場合、皮膚科で直接取ってもらうことになります。

”「しみ」の種類”で紹介したとおり、しみにはいくつかの種類があります。治療法によっては、まったく効果が出ないことや、しみが悪化することもあります。

しみの種類を診断し、適切な治療法を選択することが、とても大切なんです。

当然皮膚科によって技術のレベルはさまざまですので、評判のよい、しみに詳しい皮膚科を選びましょう。

しみにもさまざまな治療法があります。皮膚科では、ハイドロキノンを使った軟膏や、レーザー治療やケミカルピーリングなどの治療法が受けられます。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。